<< まつげエクステンションとは | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - pookmark |
まつげエクステンション、まつげ植毛、つけまつげの違いまつげエクステンションをやってみたいけれど、まつげエクステンションってまつげの植毛やつけまつげには大きな違いがあります。
まつげエクステンション、まつげ植毛、つけまつげの違い

■まつげエクステンション
まつげエクステンションは、人工毛や人毛で作ったまつげを、自分のまつげに専用の落ちにくいグルー(接着剤)を使ってつけていきます。長さやカール具合、本数など自分の好みに合わせて選びますので、つけまつ毛より自然な感じになります。

自分のまつげを束にして、そのまつげにエクステンション用の太めのまつ毛か、細めのまつ毛を何本か束ねたものをつけていくまつげエクステンションはボリューム感が出ます。また、一本の自まつげに一本のまつげエクステンションをつけていく場合、自分のまつげが増えたような感じになります。どちらの場合もまつげエクステンションは、ウォータープルーフのグルーでとめますので、2〜3週間でだんだん落ちていきます。

■まつげ植毛
まつげの植毛は自分の髪の毛をまつげ部分に毛根ごと移植して、もとは髪の毛だった毛をまつげとして利用する、という方法です。後頭部あたりの髪の毛を皮膚ごと切り取り毛根から毛を採取し、まつげの長さに切りそろえてから一本ずつ植えていきます。

移植してから、2週間から半年で自分のまつげとして馴染んできます。美容外科手術になりますので、形成外科、美容整形などの病院で行います。まつげエクステンションとは違い、元々は髪の毛だったものを植毛してあるので、定期的に切らないとちょっとびっくりする長さになってしまいます。植毛なので、毛根があるうちは取れることはありません。

■つけまつげ
まつげエクステンションと同様、人工毛や人毛を使って作ったまつげを接着剤などでつけます。まつげエクステンションとの大きな違いは、つけまつげは、何本かごとにまとまっている毛を接着剤を使って、まぶたにつけます。まぶたまつ毛と全体につけるタイプや部分的なつけまつ毛もあります。

まつげの間が開いている部分や、自分のまつ毛が生えているすぐ上などのまぶたにつけることで、自分のまつげのボリュームが増えたように見せます。つけまつ毛はほとんどが、使い捨てか一回ごとに取り外すタイプになっていますので、接着剤や、取り外しの際にまぶたが刺激を受けることになります。ラメが入っているものや、色やラメが付いているものなどもありますので、その日の気分で色々変化を楽しむことが出来ます。
| まつげエクステンション pookmark |
スポンサーサイト
| - pookmark |